第69回 日本学校農業クラブ全国大会 FFJ 鹿児島大会

日程 平成30年10月23・24・25日

Kagoshima Convention

生徒実行委員会

生徒実行委員会

第7回生徒実行委員会を実施しました!

昨日、最後の生徒実行委員会を実施しました。午前は各実施委員会から全国大会や関連する活動について発表してもらい、実施委員長に感想を述べてもらいました。

昼食は大会式典のDVDを鑑賞しながら、生徒実行委員会で企画したオリジナル弁当を食べ全国大会を振り返りました。

午後は交流活動として全国大会でプレゼントしたなんこ遊びセットを使い“なんこ大会”を行い親睦を深めました。その後、南東北大会生徒実行委員会に対し、アドバイスや鹿児島大会でその月に行った準備などを書き込んだ「全国大会仕様カレンダー」を種目ごとに作成しました。このカレンダーは近々、南東北大会事務局に送付しますので、活用していただければうれしいです。

生徒実行委員会が発足し、あっという間の2年間でした。この間生徒実行委員会以外にも各種講習会や記念イベントなど大変貴重な経験をすることができました。そして大会を成功させることができ大変うれしく思います。57年ぶりに鹿児島で開催された全国大会に携わることのできたことを誇りに、それぞれの進路に向かってがんばっていきたいと思います。

最後に、鹿児島大会に関わったすべての皆様に感謝申し上げます。そして南東北大会の成功を南国鹿児島より祈っております。チェスト~~~!!!

 

 

生徒実行委員会

ありがとうございました。

第69回日本学校農業クラブ全国大会平成30年度鹿児島大会は、支えてくださった皆様のおかげで無事に終えることができました。ご協力ありがとうございました。

私たちは大会を運営するにあたり、「鹿児島らしいおもてなし」を心掛けてきましたがいかがだったでしょうか。皆さんの記憶に残る大会になったでしょうか。桜島が堂々とそびえ立つ鹿児島に、「また行きたい」と多くの参加者が思ってくだされば幸いです。

さて、鹿児島大会に参加したクラブ員の皆さん、お疲れ様でした。受賞された方々はおめでとうございます。私は皆さんの真剣に取り組む姿を目の当たりにし、農業の未来は明るいことを確信しました。また、議論を交わし、課題に挑戦し続けることの大切さを学ばせていただきました。

最後に大会運営に携われたことで、貴重な体験をさせていただき本当に感謝しています。鹿児島大会に様々な面でご支援、ご協賛いただいた皆様、審査や指導助言をしていただいた先生方、そして全国のクラブ員全員に感謝を申し上げ、お礼の挨拶といたします。ありがとうございました。

第69回日本学校農業クラブ全国大会鹿児島大会 生徒実行委員長

鹿児島県立鹿屋農業高等学校  西 元  彰 吾

生徒実行委員会

参加者記念品「なんこ遊び」を製作しました

南九州に伝わるお客様をもてなし,親睦を深める「なんこ遊び」。

鹿児島県連に加盟する全11校で心を込めて製作しました。参加者全員にプレゼントします!!

種目によっては独自のプレゼントやおもてなしも計画しているみたいですよ!楽しみにしていてくださいね。

製作の様子などを一部紹介します。

「なんこ遊び製作の様子」[PDF:426KB]

生徒実行委員会

【お知らせ】「チェスト!通信(No8)」発行

全国大会前最後のチェスト!通信の発行になります。

今回はリハーサル大会の実施状況や100日前イベント、第6回生徒実行委員会・第2回取材記録講習会などについて紹介してあります。ホームページで紹介した記事と重なる部分もありますがぜひご覧ください。

「チェスト!通信(No8)」[PDF:291KB]

生徒実行委員会

第2回取材記録講習会を実施しました!

生徒実行委員会とは別室で2回目となる取材記録講習会を実施しました。今回はカメラ操作について,実際に全国大会で使用するカメラを用いた講習会でした。

講師の先生は前回と同じく農文教の吉元先生・湯前先生,そしてカメラマンの水野先生にお越し頂き指導して頂きました。

最初はカメラについての基礎知識や使い方,撮影のポイントなどを教えて頂き,その後、屋外に出て撮影実習を行いました。午後からは取材記録係の役割などについても学びました。

全国大会に参加される皆さんの最高の笑顔や生き生きとした表情を撮影できるよう,今後も練習に励みましょう!