第69回 日本学校農業クラブ全国大会 FFJ 鹿児島大会

日程 平成30年10月23・24・25日

Kagoshima Convention

大会事務局

大会事務局

鹿児島大会のPR活動展開中!!

生徒実行委員会を中心に1年前イベントや教育庁表敬訪問など、多方面にPR活動を行っていますが、学校や実施委員会単位でも様々なPR活動を行っています。

今回、年末から最近にかけて活動した内容を簡単に紹介します。

 

◎イベント名:明治維新150周年カウントダウン・プレイベント

期 日:12月23日(土)

場 所:鹿児島県庁

内 容:ポスター展示、チラシ配布、マスコットキャラクター紹介など

参加校:山川高校・鹿屋農業高校

◎イベント名:MBCラジオ番組「城山スズメ」(生放送)

期 日:2月9日(金)

場 所:鹿屋農業高校

内 容:生徒実行委員長が約15分間出演し鹿児島大会をPR

◎イベント名:みんなで巨大「西郷(さいごう)どん」を創ろう!

期 日:2月17日(土)

場 所:鹿児島中央駅AMU広場前

内 容:ポスター展示、実施種目紹介、チラシ配布など

参加校:山川高校

◎イベント名:てげてげハイスクールフェスティバル2018

期 日:2月24・25日(土・日)

場 所:鹿児島中央駅AMU広場前

内 容:ポスター展示、実施種目紹介、農業高校の取組紹介など

参加校:山川・市来農芸・加世田常潤・薩摩中央・鶴翔・国分中央・曽於・鹿屋農業高校

 

大会事務局

あいさつ運動を始めました!

大会事務局校の鹿屋農業高校では、クラブ員の意識向上やマナーアップを目的に、2月から「あいさつ運動」を行っています。

事務局の生徒役員が、原則、火~金曜日の登校時間に正門もしくは正面玄関に立ち、のぼり旗やポスター、ミニサイズのカウントダウンボードを持ち、登校してきた生徒の皆さんに元気よくあいさつを行っています。

地道な取り組みですが、単位クラブ役員や他の生徒実施委員会、さらには県内の農業高校にも波及し、大会成功につながればうれしいです。

大会事務局

新年あけましておめでとうございます

『平成30年』がスタートしました。今年は明治維新150年の節目の年に当たり、NHK大河ドラマ「西郷どん」の放送も始まります。何かと鹿児島がクローズアップされる1年になるのではないかと楽しみにしています。

そして私たちにとっては、一大イベントである『農業クラブ全国大会』が、鹿児島で57年ぶりに開催される大きな1年になります。

開催まで300日を切り、準備が間に合うのか、全国からお越しいただくクラブ員の皆さんや先生方に十分なおもてなしができるか、不安やプレッシャーでいっぱいですが、鹿児島県の農業高校をより元気にする大きなチャンスととらえ,前向きに準備を進めていきます!

今年1年、よろしくお願い致しますm(_ _)m 10月に鹿児島(かごんま)で待っちょっど~!!

大会事務局

新聞等に掲載された記事の紹介

先日、鹿児島の地方紙である「南日本新聞」に来年度開催される鹿児島大会を掲載していただきました。ホームページにもアップしますのでぜひご覧ください。

併せて、最近掲載された他の新聞やリーダーシップの記事も紹介します。これらの広報活動を通し鹿児島大会を県内外の多くの方々に広くPRしていきたいです。

平成29年12月18日(月曜日) 南日本新聞より

 

平成29年11月2日(木曜日) 南日本新聞より

 

 

平成29年11月8日(水曜日) 南日本新聞より

 

 

平成29年11月24日(金曜日) 日本農業新聞より

 

 

 

平成29年11月27日(月曜日) 南日本新聞より

 

 

 

平成29年11月27日(月曜日) リーダーシップより

 

 

 

 

 

 

 

 

大会事務局

岡山県より引継ぎ物品が届きました!

本日,岡山大会事務局より全国大会引継ぎ物品が到着しました。10tトラックには全国大会で使用する多くの物品が積み込まれており,約1時間かけて室内に搬入しました。

今回到着した品々を目の当たりにし,大会規模の大きさを実感しました。また大会旗が到着したときもそうでしたが,来年鹿児島で全国大会が開催されることを改めて自覚しました。

今後,チェックリストをもとに仕分けを行い,年明けに各担当校に引き渡します。

大会事務局

鹿児島大会の成功に向けて・・・

本日、大会事務局校の鹿屋農業高校では1・2年生合同のLHRを5・6校時に実施しました。

5校時は、池口千栄子先生をお招きし「マナー講座」を行い、全国から参加者をお迎えするにあたり、礼法や接遇などホスト役としてのマナーについて指導していただきました。

6校時は、生徒実行委員長や本校が担当する家畜審査競技会・大会式典・代議員会の各生徒実施委員長が鹿児島大会を成功させるために呼びかけを行いました。また担当の先生方から進捗状況や今後の準備計画などの説明、叱咤激励もあり、クラブ員全員が意識の向上を図る必要があることを痛感しました。

鹿児島大会まで、あと338日・・・? もう338日・・・?